フォトギャラリー

地域別|すべて

濡れ縁で四季を楽しむ家(守山区A様邸)

床:1階クルミ/2階杉

濡れ縁で四季を楽しむ家(守山区A様邸)

水やりをしながら、濡れ縁で話を楽しむ家族。夏にはスイカを頬張ったり、秋には日向ぼっこを・・・。芝生の緑とともに、日本の四季を感じる住まいがテーマです。

画像のみを表示全 8 枚中 1 枚目を表示Next ≫
濡れ縁で四季を楽しむ家(守山区A様邸)

全開放ができる窓を使っています。庭と濡れ縁とリビングまでが一直線。それぞれの楽しみ方をしながらも、声が届く空間は家族の繋がりを無限にしてくれます。

画像のみを表示全 8 枚中 2 枚目を表示≪ PrevNext ≫
濡れ縁で四季を楽しむ家(守山区A様邸)

クルミの床とレッドシダーの壁のリビング。梁出し天井も、和風になりすぎない木の使い方がちょうどいい雰囲気です。床で遊ぶ子どもや奥様も気持ちがよさそう!

画像のみを表示全 8 枚中 3 枚目を表示≪ PrevNext ≫
濡れ縁で四季を楽しむ家(守山区A様邸)

玄関の奥にはシューズインクロークを。「玄関をすっきりさせたい」という奥様の意見を実現。土間部分には自転車を置く計画も設計段階で計画済みです。

画像のみを表示全 8 枚中 4 枚目を表示≪ PrevNext ≫
濡れ縁で四季を楽しむ家(守山区A様邸)

木の床と木の食器棚は相性がとても良いです。この食器棚は油ものやお醤油をこぼしても染み込みにくい加工がしてあります。飾り棚もオシャレな演出をされていますね。

画像のみを表示全 8 枚中 5 枚目を表示≪ PrevNext ≫
濡れ縁で四季を楽しむ家(守山区A様邸)

おっきな洗面カウンターは洗濯物をたたんだり、お化粧をしたりと奥様のこだわりポイント。そして、籐の模様の床はまるで銭湯にいるよう。洗面室も随所にこだわりをみせています。

画像のみを表示全 8 枚中 6 枚目を表示≪ PrevNext ≫
濡れ縁で四季を楽しむ家(守山区A様邸)

2階の寝室は「畳で寝たい!」というご主人の希望にお応えし和室に。中国産畳が普及する中でも国産熊本のイ草畳にこだわりました。天井のヒノキの香りは心地よい睡眠の手助けをしてくれます。

画像のみを表示全 8 枚中 7 枚目を表示≪ PrevNext ≫
濡れ縁で四季を楽しむ家(守山区A様邸)

大きなインナーバルコニーは雨が降っても大丈夫!道路から洗濯物が見られないように木の格子をつけました。

画像のみを表示全 8 枚中 8 枚目を表示≪ Prev     

リビングから外を眺めるパパ。その先には濡れ縁で子どもが遊び、庭にはママが芝生の水あげ、この一コマが印象的な守山区A様のお宅。全開放の窓を採用し、家の中と外の繋がりは、家族の声が届く家をつくりたいというパパの拘り。共働きな夫婦にとっても使いやすい住まい。洗面台を兼ねたミセスカウンターや雨が降っても洗濯物が濡れないインナーバルコニーはママのお役立ちスペースとなっている。

地域別 - すべて にある

その他のフォトギャラリー

ページトップへ