スタッフブログ

片田 かな 自己紹介へ

発見とよろこび

2021/01/12(火) すべて

寒い時こそ身体を動かしましょう!

子どもはいつだって元気いっぱい。じっとなんてしていられない!!

見習わなきゃな~と思う日々です。

キッズスペースは限られた空間ですが、その中にはボルダリングとすべり台。

カラフルなボルダリング、登ってみたいですよね。

 

『ぼくもすべりたい・・・』大きい子がすべると、つい登りたくなりますよね。

 

 やったことなくても同じようにやりたいし、出来ると思ってしまう子ども心。

私はいつもそんな子どもの心に応えたいと思っています。

 

親の気持ちとして『危ない・心配・ケガしたら…』と思うのは当然のことです。

でも、子どもの気持ち・出来た!という自信と体験は?

 

だったら『安全・安心・ケガのないように・・・』にしてあげたらどうでしょうか。

一つ一つ、登るときの手をかける位置、足を置く場所、どんな時に力をいれるか。

大人の援助一つで子どもは身をもって覚えていきます。

 

先日、一歳の女の子が興味深々ですべり台にのぼろうとしました。(もちろん無理はさせません(*^-^*))

でもおしりを支え、足がおちないように支え、そうすると以外に足の力があることに気が付きます。

自分の力でのぼり、滑るときは恐怖心が軽減されるよう手をかしてあげたら、

子どもは全部一人で出来た!!という喜びになります。

実際、お客様は『登れるんだー!!知らなかった…。これから公園でも滑らせてあげます!』と。とても嬉しいお言葉をいただきました。

 

毎日子育て、いつもお母さんおつかれさまです。

時間に追われ、一生懸命になっているからこそ、初めて知ることうれしいですよね。

『やってあげた方が確実で早い』わかります。

『そのうち出来るようになる』確かに時間が解決することもあります。

 

でも実は、大人の手があるおかげで子どもの成長の速さ、喜びにつながること盛りだくさんです♡

今は思うように外出できないですが、だからこそお家で関われる時間を大切に、この一時間だけは子どもの為に

じっくり向き合ってみませんか?

きっと嬉しい発見がありますよ( *´艸`)

 

 

 

 

記事一覧|2021年1月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ