ブログ

丁張

加藤 茂 自己紹介へ
2020/07/11(土) すべて

『丁張』

家を建てる工事で一番最初の工事は基礎工事(地盤改良は除きます)

この基礎工事の中で最初に行うの作業が『丁張り』

『丁張』とは・・・

住宅では基礎工事を着工するときに、 建物の正確な位置を出す事が必要です。

正確な位置を出すには、その敷地に建物の『直角』を出さなければなりません。

 

その方法として『サシゴ』があります。

直角の出し方は辺長さが、3m、4m、5mの三角形を作ると、直角三角形を作る事ができます。

大工さんはこの方法を「三四五(サシゴ)」と呼んでいます。

 

他には『トランシット』と言う計測機を使って直角を出す方法もあります。

 

先日この『トランシット』を使って丁張をしました。

敷地に正確に配置すため直角を出しこれから工事が進んでいきます。

記事一覧|2020年7月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ