地域の工務店として

 

岐阜県下呂市にて製材業から始まったナンバホーム。

縁あってこの地の住まいづくりに携わり12年。

時が経つほどこの街に魅了されています。

 

手作りの街「瀬戸」

“せともに”の歴史から手づくりの街へ。

陶芸家をはじめ、職人の想いに包まれる街。

人の手で作られる文化が受け継がれる瀬戸。

 

ナンバホームの家づくりも職人さんの手でつくられます。

そんな地域の文化とともに歩む工務店でありたいと思います。

 

緑の街「尾張旭」

森林公園を背にした緑豊かな尾張旭。

家族と公園で楽しむ。健康的に暮らす。

街の緑が市民の心をも豊かにしてくれる。

 

そんな街とお気に入りの我が家。

尾張旭の暮らしには緑と木の住まいがお似合いです。

 

地域の工務店として、

地域の皆様の住まいを守る役割と社会貢献活動。

この街と共に歩むのが私たちの家づくりです、。

 

住まいは家族が幸せに暮らす人生の舞台である。

私たちは住まいをこのように定義づけています。

 

家づくりは完成、お引き渡しがゴールではなく、

家に住まう家族が幸せに暮らすことがゴールです。

その幸せ、心が満たされる状況は家族や人それぞれ。

 

たとえば…そよ風を感じながらデッキでゆっくりティータイム。

たとえば…木の床で家族みんなで“ごろん”とお昼寝。

たとえば…雨の日にはコーヒーを飲みながら静かに読書。

豊かな心、心が満たされる暮らし。

そして、帰りたくなる住まい(舞台)が

ナンバホームのテーマです。

 

さあ、暮らし方のお話をしましょう。

ページトップへ