スタッフブログ

中野 香里 自己紹介へ

弟子入り?!

2021/04/15(木) すべて

とある現場にて・・・

工務部の新入社員、山田を隠し撮り?!

大工さんの指導の下、作業を手伝っておりました。

上棟前の土台伏せ工事中です。

床下に敷き込む断熱材を開封し、大工さんの指示する場所へ配置しておりました。

その後、ボンドを手渡され鋼製束の調整、固定をお手伝い。

 

聞き慣れない言葉が出てきたので少しだけご説明

鋼製束(「こうせいづか」と読みます)とは、大引の下に配置して床の高さ調整をする金物です。

土台(どだい)と大引(おおびき)も何が違うんだろう?という感じですが、まず大きさが違います。

土台は105角、大引は90角。

土台の下には基礎があります。大引の下は基礎がないので、鋼製束を立てて調整するんです。

どれも建物が完成したら見えなくなってしまうのですが、これらが床下でしっかりと家を支えております!

 

・・・話が逸れましたが、山田は汗だくになりつつも一生懸命でした。

慣れないことをするのって、大変ですよね、覚えることも沢山あるし。

頑張れ頑張れー!! 何だかもう、息子を見守る母の気分です。笑

記事一覧

1ページ (全79ページ中)

ページトップへ