ブログ

多賀大社

筒井 悠紀 自己紹介へ
2019/03/07(木) すべて

先日帰省した際に、またまた多賀大社にお邪魔してきました。

 

 

 

 

小雨の降る日でしたが、お宮参りや厄除けのご祈祷を受ける方で意外と人が多い・・・

賑わっている様子も好きですが、人が少ないとより厳かな感じがして身がひきしまります。

 

 

 

 

多賀大社のインスタグラムで見た梅の花を探しに境内をうろうろしていたら、参道脇の蔵が開いていました。

中にはお神輿が!!!

 

 

 

何度もお邪魔している多賀大社ですが、神輿庫が開いていたのを見たのは初めてでした(^^)

ちょっと得した気分♪

 

 

 

そして忘れてはならないのが、多賀名物『糸切り餅』。

 

 

 

お餅にブルーとピンクのラインが入った、多賀町名物。

 
起源は約700年前の「蒙古襲来」。

蒙古軍の旗にみたてたお餅を弓づるで切って神前にお供えしたのが始まりだそうです。

 

 

多賀大社でお参りをしたら糸切り餅を買って帰る。

我が家の定番です(*^^*)

 

 

子ども達も大好きなので、いつもすぐに食べきってしまうのですが、

お店の方が試食で出してくださった焼いた糸切り餅が美味しかったので、

次回は多めに買って、焼き糸切り餅にもチャレンジしてみようと思います。

記事一覧

1ページ (全12ページ中)

ページトップへ