ブログ

天然のエアコン!?

角田 早也太 自己紹介へ
2019/07/05(金) すべて

木は調湿機能を持った、天然のエアコンといわれています

湿度が高ければ湿気を吸湿し、空気が乾燥していれば吸った水分を吐き出し、

室内をちょうど良い湿度に調節してくれます。

木材のセルロースという成分がその機能を発揮しています。

高さ3m、10.5cm角の桧の柱は多湿時にビール大瓶2.5本分の水分を含み、

その内0.5本分を周りの状況に応じて放出したり吸い込んだりし、

湿度を平衡に保とうとします。

 

こんなじめじめした梅雨の時期、木をふんだんに使った家では、

人知れずせっせと調湿機能を発揮し、住まいを快適な状態にしてれます。

木ってすごいですね!!まさに、天然のエアコン

 

ナンバホームは木を選び、木にこだわった工務店です。

 

そんな木をふんだんに使ったモデルハウスが、

明日グランドオープンいたします!!

 

木の家ってどんな感じ?! 

明日、明後日と見学会も行っております。

 

お気軽に足をお運びください。

見学会情報はここをクリック

 

 

記事一覧

1ページ (全25ページ中)

ページトップへ