ブログ

お引き渡しに際して

難波 孝憲 自己紹介へ
2019/03/17(日) すべて

2017年9月。

尾張旭市で開催されました完成見学会にお越しいただいたK様

まだ暑さが残る中の2階の部屋で沢山お話をさせて頂いたことが記憶に残っています。

それから、ご実家の土地で住まいを建てるという話になり・・・

その土地で建てられるかどうか?

奥様には相当、ご足労を頂きました。

 

 

建物のお打合せでは・・・

ご主人のやりたいことを十分に叶えれられました。

杉の浮造りの床。

フルオープンの窓。

外壁のガルバリウム鋼板まで、拘りぬいたお住まいです。

 

 

DSC_0008

 

 

奥様は、本日のお引き渡しの中で・・・

今まで使ったことがない立派なキッチン!

とテンションMAXでした!

 

 

さて・・・

「住まいは家族が幸せに暮らす人生の舞台である」

と定義づけています。

 

 

ということは・・・

今日のお引き渡しはゴールではなくスタート。

ご家族がこの住まいで幸せに暮らすことがゴールです。

 

 

この新たな暮らしのお手伝いをさせてことに感謝と光栄な気持ちのお引き渡しとなりました。

家づくりにおいて、お客様にとってはお引き渡しが最高の日。

そのお客様はゲストで、我々スタッフはキャスト。

最高の日に、最高のお引き渡し式にしよう!

そんな話をしながらスタッフと一緒にお引き渡しをさせて頂きました。

 

 

DSC_0020

 

 

K様。

これからも末長くお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

 

 

なんば

 

記事一覧

1ページ (全12ページ中)

ページトップへ