ブログ

聖徳太子

筒井 悠紀 自己紹介へ
2019/11/22(金) すべて

いきなりですが、クイズです。

今日、11月22日は何の日でしょうか???

 

 

よく言われるのが『いい夫婦の日』

今日が結婚記念日だというご夫婦も多いのではないでしょうか?(*^^*)

 

他に何かないかなぁ~と思い、検索してみて驚きました。

なんと!!!

『大工の日』だそうです ∑(@o@)!!

 

建築業界に身を置いて数十年・・・まったく知りませんでした。

そして、理由を読んでみて再びビックリ ∑(@o@)!!∑(@o@)!!

 

11月22日は、大工の神様とされる聖徳太子の命日だからだそうです。

 聖徳太子が大工の神様?!?!

 

聖徳太子といえば、政治や仏教の世界で名前を残した人、というイメージ。

大工とは結びつきませんでした。

強いていえば、法隆寺くらい。。。

 

読み進めていくと、聖徳太子が大工の神様といわれる所以が書いてありました。

 

建設業ではかかせない「さしがね」を中国から持込み、日本の大工さんに広めたのが聖徳太子なんだそうです。

そして「太子構」という講義を開いて、大工さんに建築の基礎などを教えたそうです。

聖徳太子がいなければ、大工技術がここまで進化していなかったかもしれません。

 

今日が大工の日とされた理由は他にもあり、

数字の1は柱をあらわし、二は梁と土台をあらわすそうです。

聖徳太子のインパクトが強すぎて、あまりピンときませんでしたが・・・(^^;

 

 

 

そして今日は、弊社社長の誕生日です。

 

 

朝礼前に、サプライズでみんなでお祝いしました。

ステキな1年になりますように★★★

 

 

 

記事一覧

1ページ (全28ページ中)

ページトップへ