ブログ

耐震性能

座馬 雅斗 自己紹介へ
2020/09/25(金) すべて

耐震性能とは・・・とてもざっくり説明すると

 

地震に強い家の基準です。

 

1から3まであり、3が一番強い性能を示します。

 

弊社の建物の耐震等級は3相当です。

 

耐震等級3と同じくらいの耐震性があるということです。

 

なぜ相当かというと、正式な申請や認定を取っていないからというだけになるので、

 

同じくらい耐震性があるということになります。

 

現場の施工で何が変わってくるかというと・・・

 

一つの例が、基礎の鉄筋の量になります。

 

通常の配筋より補強筋と呼ばれる鉄筋が増えて強度が増していきます。

 

 

↑ 実際の現場です。

 

耐震等級3相当と掲げていますので

 

現場の施工もしっかりと行っております。

 

 

 

記事一覧

1ページ (全57ページ中)

ページトップへ