ブログ

コロナ禍でのお正月の過ごし方

難波 幸江 自己紹介へ
2021/01/14(木) すべて

 

今年は尾張旭の自宅で、家族四人だけで過ごすお正月でした。

新型コロナの影響で、愛知県は年末年始も不要不急の外出や移動の自粛でしたね。

そんなわけで我が家も下呂や京都の実家帰省、旅行はあきらめて、ゆっくり家族で過ごしていました。

旅行先でおいしい食事を食べるはずが家ごはんになってしまいました。

さみしいのでお正月は奮発!尾張旭市渋川町にあるビストロ「YOU’S 家(ユースケ)」さんのおせち。

 

洋風のおせちはとてもおいしかったです!気になる方はインスタで年末チェックしてみて下さい♪

 

昨年に引き続き、今年も新型コロナの影響は大きいです。遠出はなかなかできず、会いたい人にも十分には会えずではありますが、

4年前にナンバホームで新築を建てたことに救われています。

新築以前に住んでいた賃貸マンションは古く、リビングも窮屈でした。

2人の息子がいる現在、広めのリビングは遊び場として本当に助かります。男の子二人で走り回っています。

 

(上の画像はSUUMOの撮影で撮ってもらった新築当時の写真です。今は写真の長男のほかに二男も誕生し、にぎやかです)

毎日の家あそびで一番楽しんだのはかるた。

年中の長男のカタカナかるた。2歳の次男はひらがなさえ読めませんが、わからないまま意気揚々と参戦!

で、結果負けちゃったり、取り合いになっちゃったりで、どちらかが泣いてしまって中断。あるあるですね。

外遊びは近所の公園で自転車遊び、バトミントン(これは大人同士で)、サッカーばかりしていました。

毎日同じ遊びの繰り返しが多い中で、長男のサッカーと二男のストライダーの上達が感じられました。

普段より家族の時間を濃厚に過ごせて、楽しいひとときでした。

コロナ渦だと諦めることが多くて残念に思いますが、こんなに家族時間が過ごせることはもうなかなかないかもしれません。

なので貴重な時間ですね。

お休み直後、私はバトミントンで筋肉痛でした。

夫に2月からジムに通うことを約束させられた、そんな2021年のスタートです…。

 

記事一覧

1ページ (全68ページ中)

ページトップへ