スタッフブログ

片田 かな 自己紹介へ

子どもの視点

2021/07/14(水) すべて

みなさんはまず相手のどこをみますか?

どこの感覚が一番敏感ですか?

子どもは五感がすごく敏感です。感覚にも優れています。

キッズスペースで、おままごとをする子もいれば、体を動かす子もいます。

お絵描きで自分を表現する子もいれば、おしゃべりで表現する子もいます。

 鍋蓋のシンバル

 ない物はある物で作る精神

つみきジェンガ

 

 組み立ててと言われて必死なかな先生。

自分の好きなことに誘ってコミュニケーションをとる。

同じ場所で同じように愉しむ時間を・・・。

 

人それぞれなんです。

目に見えて形になるものを感じ、耳で聞こえるものに反応し、自然に体が揺れる。

手で触って、素足で踏みしめ…。

 

それを自然に表現できる子ども達が素敵です。

 

今、マスク生活が普通になってきている世の中ですが、私が笑ったり、言葉を発するとマスクを取られる事件が良く起こります。

それは、赤ちゃんが多いですね。

口の動きを見たい、表情を見たい、笑ってるの?何を言っているの?

そんなことを言わんばかりですね。

 

自分が何のフィルターもなく関わる人を見たとしたら、どこを見て何を感じられるんだろうな~と深く考えてしまいました。

 

 

 

記事一覧|2021年7月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ