ブログ

ミシュランガイド

2019/09/14(土) すべて

少し前の話になりますが、ミシュランガイド2019年愛知県版に親戚のお店が選ばれました。

詳しくは知らないけれど、ミシュランガイドに掲載されたお店と聞くと何だか特別に美味しそうと思ってしまうのは私だけでしょうか^^;

気になったのでちょっと調べてみました。

ミシュランガイドに掲載されるお店は、本や雑誌、SNS、インターネット、業界の評判、読者や自薦のご意見など編集部に寄せられるあらゆる情報をもとに選定するそうです。そして、「素材の質」「調理技術の高さ、味付けの完成度」「料理の独創性」「コストパフォーマンス」「常に安定した料理全体の一貫性」という世界共通の5つの基準をもとに匿名調査員が複数回調査を行い、合議制で決定します。そう、レストランでおいしそうに食事している人の中に、調査員がいるかもしれないのです。

星の意味についても調べてみました。

一つ星:そのカテゴリーで特に美味しい料理

二つ星★★:遠回りしてでも訪れる価値のある素晴らしい料理

三つ星★★★:そのために旅行する価値のある卓越した料理

なるほど。。。思っていたのと違っていたのでちゃんと分かって良かったです。

瀬戸市水北町にある【日本料理 大竹】

決して交通の便がいいわけでもなく、周りには田んぼと畑、水野川のほとりにポツンとあるお店です。

お店はカウンター席のみの9席。お昼・夜とも完全予約制で、お昼はコース1種類のみ、夜は2種類のコースのみ。

夫婦二人だけで切り盛りしていて、少しお待たせすることもあるけれど、ひとつひとつ丁寧に納得できたものしか決して出さない。

最初はお客さん来て下さるのかな...と勝手に心配していましたが、店の設え、手入れの行き届いた庭、そして美しく美味しいお料理に魅了されるお客様が少しづつ増え、

今では予約がなかなか取れない状況のようです。心を込めて、誠実に向き合い続けた従兄弟夫婦を見て、いろいろ勉強させてもらえた気分です。

また食事に行けるのを楽しみにしたいと思います。

記事一覧|2019年9月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ