ブログ

この時期の木の床

難波 孝憲 自己紹介へ
2019/02/16(土) すべて

特にこの季節に多く頂くお客様からのお言葉。

「木の床にひびが入っている」

お客様にとってはすごく心配なことだと思います。

 

 

特にこの季節、という話ですが・・・

この季節は乾燥の時期なんです。

だから水分を含んだ木の水分が抜けていき、時には木が見えない動きをして割れてしまうこともあります。

なので、本物の木は生ものである故にご契約時にお客様に再度のご説明とご理解を頂いております。

「生活に支障があるものに関して、支障がないように改善をします」

割れを無くしたり、張り替えたりということは難しいですのでご理解をお願いいたします。

 

 

木の床って割れるからダメ!

なんて思われるかもしれませんが・・・

特にこの季節、特に針葉樹(杉、ヒノキ、松)は冷たさを感じにくく、時には温かみも体感いただけるのではないでしょいうか!

心にも身体にも優しいですよ!

  

 

なんば

 

記事一覧|2019年2月

1ページ (全2ページ中)

ページトップへ