スタッフブログ

片田 かな 自己紹介へ

そのいたずらは・・・?

2021/01/23(土) すべてすべて

先週までできなかったのにすごい!!

そんなことを多々感じられることを嬉しく思う片田です。

 

だいたい二週間おきにお会いすることが多いのですが、早くて一週間後にお会いするお客様もみえます。

私にとってこの二週間という期間、実は楽しみなんです。

首が座る、寝返りが出来る、つかまり立ちが出来るようになる、歩けるようになる・・・。

子どもの成長は早い。毎日生きる中で、自ら感じることをすべて吸収し力にしていく。本当に素晴らしい!

この子、I君は初めて来たときはまだ赤ちゃん。でも抱っこして散歩へ行くと、眠いはずなのに自然の中にあるあらゆる物に興味を示し

腕の中でわんぱくに動いていたことを覚えています(笑)

そんなI君、よく声を発し、一生懸命喋ろうとし、今では満面の笑みで思いっきりいたずらをします。

とにかく出したい!次から次へと出したい!そして笑顔。

今自分の能力を最大限に使いたがっているのだなぁ。と思って見させていただいております。

こちらの男の子たちも、はじめは警戒ぎみだったものの『ボール』というキーワードに共感し

『ちょうだい』『どうぞ』を繰り返し、きゃっきゃと過ごせました。

 

【いたずらには意味がある】

忙しい最中、ふと気づいたら発狂しそうになることありませんか?

気づいたら『だめ』『やめなさい』『早くしなさい』

そんな言葉であふれていませんか?

子どものいたずらにはそれぞれに意味があり、今自分の能力をどうにか使いたがっている証拠なんです。

そんな時、一旦立ち止まって『こんなこと出来るようになったんだな』と思えるといいですね。

片付けはいつでもできます。

でも、子どものやることは、今その時にその能力を使いたいのです。

今だから出来ること。後からでも出来ること…。

考え方ひとつで明るく変えていきましょう♪

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全72ページ中)

ページトップへ