ブログ

五感で木を・・・

片田 かな 自己紹介へ
2019/10/23(水) すべてすべて

『すごくいい匂いがしますね』

木を使ったお家に入ったときに出る言葉。

木の小物を手にしたときに出る言葉。

そして、ナンバホームスタジオに入ってきたお客様の言葉。

『この木は軽いですね』『なんか重い気がします』

実際に気を手にして感じること。

先日、業者さんがエアコンの様子を見に来ていただいた時、脚立を使って天井に一番近い位置での作業中業者さん同士の会話

『すごくにおいます!』 『やっぱり臭いですか?原因はどこですか(調子の悪いところ)』『違います!木のめっちゃいい匂いです!』

思わず笑ってしましました。

『木の家に住みたい』この理由は人それぞれいろんな観点があると思いますが、やはり五感で感じることが大きいのかなぁと実感します。

 

我が家はひのきで出来ています。生まれた町もひのきであふれています。日々、木がすぐそばにある生活をしてきたからなのか、木の家の温かみ、癒し、

匂い、季節を感じられました。温度や湿度で木が動いたり、太い梁が大きな音を立てたりすると、木の生命力を感じることもありました。

 

木によって、匂いも色も硬さも違い、向き・不向きもあります。それでも、木の香りを『いい匂い』と表現できる、『あったかみがある』と感じられる

素足で歩きたいと思う、そんな家づくりは楽しみしかないですね。目で見て鼻で感じ、耳で木の音を聞き、肌で感じて良さを言葉に出す。お客様にそんな

幸せを届けることが出来るといいなぁと思います。

 

以前、小さな木の家がたくさん建ちました。

小さな大工さんがせっせと作ってくれました。ホッコリ♡

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧|2019年10月

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ