ブログ

木の床は傷がつきやすい?

難波 孝憲 自己紹介へ
2019/05/14(火) すべてすべて

ナンバホームで建てるお家の床は「本物の木の床」です。

そこで・・・

ほとんどのお客様からご質問を頂くこと

「木の床って傷がつきやすいですよね!?」

答えは・・・

「傷がつきやすい床と傷がつきにくい床があります」

傷がつきやすいとは・・・針葉樹の床で特に「杉」です。

傷がつきにくいいとは・・・広葉樹の床で特に「オーク」です。

では、どれくらいの差があるのか試してみました。

何をしたかというと・・・

1mの高さからドライバーを落としてみました。

 

左が杉

右がオーク

同じものを落とした場合これくらい傷の違いがあります。

これを見ると「杉は傷か沢山つくからいやだ~」ってなるかもしれませんが、

結構人気があるんです。

それは・・・

柔らかみがあり、温かみを感じることができるからです。

この実験は・・・

ナンバホームに来ていただくと実際に足ざわりで体感いただけますのでぜひ!

 

この床の傷のつき具合。

現場の大工さんは相当な気を使います。折角の新築のお家で傷がたくさんあっては残念ですからね。

それでも、注意していても傷がついてしまうこともあります。

なので、特に「杉、ヒノキ、パイン」の床を採用される場合は、少々のご理解をお願いいたします。

 

なんば

 

ナンバホームの施工例・イベント情報を随時更新中!!

最新情報は下記SNSチェック

 

instagram

 

こちらから

 

 

Facebook

 

こちらから 

 

LINE@

こちらから

 

Pinterest

記事一覧

1ページ (全9ページ中)

ページトップへ